お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

東急リバブル/関西圏初の80年定期借地付き分譲マンション

  • 2020.03.13
東急リバブル、三井不動産レジデンシャル、山陽電気鉄道の3社は3 月13日、大阪府守口市で開発中の「レジデンス大日ステーションプレミア」(総戸数84戸)」の第1期販売を始めた。40戸を売り出した。販売価格は2690万~4190万円。間取りは2LDK~3LDK(55~72㎡)となる。地上15階建て。今年11月に竣工する予定。

同物件は、大阪メトロ「大日」駅から徒歩1分の立地。関西で初めての80年間の定期借地権付分譲マンション。大阪市内の主要駅と大阪空港まで30分以内でアクセスできる。周辺にはファッション、雑貨、グルメ、各種サービスを提供する専門店180店以上がそろう商業施設が徒歩圏にあり、教育機関や医療機関もある。定借で相場よりも割安にため投資用としての需要も見込む。また、同建物を解体せずに明け渡すため、解体準備金がない。
TOP