お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

東京カンテイ/中古マンション2月価格、東京23区都心のみ上昇

  • 2020.03.24
東京カンテイは3月24日、三大都市圏・主要都市別に2月の中古マンション価格動向を発表した。首都圏は3824万円(前月比2.9%上昇)となった。都県別では、東京都が5103万円(同0.8%上昇)、千葉が2084万円(同0.8%上昇)、神奈川県も2861万円(同0.5%上昇)となった。埼玉県は2255万円(同0.1%下落)だった。

主要都市別では、東京23区で5666万円(前月比0.1%上昇)とほぼ横ばい。横浜市が3098万円(同0.9%上昇)、千葉市が1954万円(同1.9%上昇)では再び上昇した一方、さいたま市では2691万円(同0.3%下落)となった。

都心6区(千代田・中央・港・新宿・文京・渋谷)は8203万円(同0.6%上昇)となり、周辺地域はマイナス。東京23区内での二極化が鮮明化した。

近畿圏の平均は2441万円(前月比1.4%上昇)となった。大阪府は、2,626万円(同1.2%上昇)と再び上がった。前月に最高値を記録した兵庫県は2139万円(同0.2%下落)だった。主要都市で見ると、大阪市は3350万円(同0.6%上昇)となった。神戸市は2228万円(同0.1%上昇)と僅かながら6カ月続伸した。大阪市中心部は4427万円(前月比0.6%下落)と続落した。

中部圏平均は1925万円(前月比1.6%下落)となり、愛知県で2082万円(同2.1%下落)だった。圏域の中心ほど下げ幅が大きい。名古屋市は、築古事例が増加した影響で2372万円(同2.5%下落)と4カ月ぶり下落した。同市中心は2893万円(同5.1%減)と4カ月ぶりに下落した。
TOP