お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

11月15日の賃貸経営管理士試験/申込者数2万9604人と過去最高に

  • 2020.10.21
賃貸不動産経営管理士協議会(坂本久会長)は11月15日に実施する2020年度「賃貸不動産経営管理士試験」の受験申込者数が過去最多の2万9604人と発表した。試験の出題数は今年から50問、試験時間120分で実施する。

受験申込者の増加について、同協議会では「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(賃貸住宅管理業法)」により、来年以降、業務管理者の設置が義務化されることが大きい。業務上必要となり、省令において経営管理士が明記され、法体系上の国家資格になることで増加したと分析している。

また12月15日施行予定の賃貸住宅管理業法におけるサブリース部分の省令やガイドラインに「特定賃貸借契約(マスターリース契約)時の重要事項説明は賃貸不動産経営管理士など専門的な知識及び経験を有する者によって行われることが望ましい」とされたことで経営管理士の重要性が高まると予想している。
TOP