お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

MFS/冬のボーナス6割以上減額、トップ3は不動産業、サービス業、飲食業

  • 2020.12.07
オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」を運営するMFS(東京都千代田区、中山田明CEO)は12月4日、新型コロナウイルスによる住宅ローンボーナス返済の影響を調べた。住宅ローン返済中の30代〜50代の男女481人にアンケートしたところ、「ボーナス払いを選択している人」は34.7%だった。年代別では、30代が33.3%、40代が32.5%、50代が38.3%だった。

「この冬のボーナスは減る」と予想した人が多い業種は、公務員(56.5%)と医療・介護業(48.8%)、製造業(47.0%)の順番だった。「6割以上の減額」もしくは「ボーナスがなくなる」ことを予想する人が多い業種は不動産(21.4%)、サービス業(15.7%)、飲食業(11.1%)の順番だった。若い世代ほど昨年の冬のボーナスよりも減ると見ている。

公務員の半数以上が、ボーナスが減るとしているものの、6割以上減額したり、なくなるとの回答はゼロ。減額幅も1割程度を想定する人にとどまり、収入の安定感は群を抜く。
TOP