お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

リビングライフ/新築分譲に傘シェアサービス採用

  • 2021.04.06
  • お気に入り
リビングライフ(東京都世⽥⾕区、炭⾕久雄社長)は、新築分譲マンションにシェアリングサービスを導入した。Nature Innovation Group(東京都渋⾕区)が提供する「アイカサ」を販売中の「ライフレビュー川崎久地グランヒル」(総⼾数108⼾)に取り入れた。

アイカサは1日70円、月額280円で傘がレンタルできるシェアサービス。マンションのエントランスに設置してスマートフォンのアプリで利用者登録や支払いができる。雨天時に傘を所持したり、購入しなくても利用できよう入居者向けに提供する。外出時に傘をレンタルし、買える頃に雨が上がった場合は最寄りのアイカサスポットで傘が返却できる。ビニール傘の使い捨てを減らす環境対策にもつなげる。

同物件は今年2月竣工。分譲マンションでは珍しい居住者専用のアスレチックや展望スペースを備えた。川崎市多摩区の分譲マンションで初めてミキハウス子育て総研の認定を受けた。防災備蓄庫「まもりBOX」を各戸に備えたほか、細かい泡を混ぜた給水で選択などの洗浄力を高める機能も全戸に盛り込んだ。AI機能を搭載したコンシェルジュシステムが共用設備やサービスの問い合わせに多言語で24時間対応する。3月末から引き渡しが始まっている。
TOP