お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

三井不リアル/土地所有者と事業者つなぐサービス「ALZO」始動

  • 2021.08.05
  • お気に入り
三井不動産リアルティは8月5日、土地所有者と事業用の土地などを探す事業者をつなぐ土地活用サービスを始めた。「ALZO(アルゾ)」のブランドで展開する。1都3県で導入し、順次主要都市にも展開していく予定。

同社では、駐車場事業「三井のリパーク」を展開し、土地所有者から相談を受けた際に土地の立地や面積・形状などの理由で駐車場としての活用が提案できないケースが多いという。そうした土地所有者に対し、これまで営業担当者が個々に駐車場以外の土地活用を提案していたが、賃貸として土地活用を希望する顧客からのニーズに対応できるようにする。

新サービスでは、土地所有者に面積などの基本情報、建築の希望有無、既存施設の利用状況、希望契約年数などをヒアリングの上で情報を登録する。

三井不リアルと提携している事業用の土地などを探す事業者は、ALZOのウェブに登録された情報の検索と土地所有者への事業提案が可能となる。土地所有者への提案内容の報告や提案面談、交渉から契約まで同社が賃貸仲介の提案など総合的にサポートする。

同社と提携する事業者は、小売店、飲食店、シェア農園、シェアサイクル、中古車ディーラー、洗車、ガソリンスタンド、コインランドリー、コンテナ・ストレージ、スポーツジムなど約70 社に及ぶが、21年度中に150社との提携をめざす。
TOP