お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

世界最大のデザインエキシビション「ミラノサローネ」に日本国内のディベロッパーとして初出展 三井不動産レジデンシャル

  • 2007.03.06
  • お気に入り
 三井不動産レジデンシャルは、今年4月開催予定のデザインエキシビション「ミラノサローネ」(期間:4月18日~23日、場所:ミラノ・トリエンナーレ美術館)に、日本国内のディベロッパーとしては初めて、コンセプトモデルを出展する。

 出展テーマは「つなぐ~TSUNAGU~」。「つなぐ」ことが“豊かな住空間”を創り出すという考えのもと、隈研吾氏をはじめとする国内外のデザイナーとのコラボレーションにより、新しい住まいと暮らしを提案する。

 なお、今回のコンセプトモデルをアレンジし、今秋以降販売開始する同社分譲マンション「パークホームズ」シリーズに採用する予定。
TOP