お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

ジョーンズ・ラング・ラサール/福岡の三好不動産と事業提携結ぶ

  • 2007.10.05
  • お気に入り
 ジョーンズ ラング ラサール(=JLL、東京都千代田区)は10月4日、福岡に本拠を置く三好不動産と先月20日付で事業提携契約を締結したと発表した。互いの事業戦略に合致する不動産案件の情報交換を行い、住宅関連ビジネスを得意とする三好不動産と、プロパティマネジメント実績のあるJLLがカテゴリーや地域の住み分けを行いながら、プロパティマネジメント業務の受注だけでなく、九州における案件そのものを発掘するのが狙い。JLLが開発したマネジメントレポートシステム、JLLプラスの市場開発も行う。

 JLLのインベスターサービス事業の有元正人部エクゼクティブ・ヴァバイスプレジデントは、「九州で50年の歴史がある三好不動産との提携は、当社にとって福岡へのプレゼンスを高める足がかり。九州における事業展開を加速させ、さらに住宅賃貸事業・仲介事業のプロと組むことにより、当社が得意とするオフィス、商業施設、物流施設のマネジメントに加え、住宅まで裾野が広がると考えている。日本全国でプロパティマネジメントを展開しており地元密着は経営戦略の一つ」と話す。

 10月1日、三好不動産からの出向者が東京のJLLに派遣されている。

TOP