お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

「高田馬場のシンボル」がリニューアルオープン 西武鉄道

  • 2007.10.19
  • お気に入り
 西武鉄道は10月19日、JR・西武新宿線高田馬場駅前の商業ビル「BIGBOX高田馬場」を全館改装リニューアルオープンした。同ビルは1974年に開業。9階建て、高さ45㍍の高田馬場のシンボル的ビルだ。延べ床面積は2万4711・81平方㍍。

 セレモニーでは後藤高志社長、石橋正男副社長、女優の川畑麻衣さん、俳優の木之元亮さん、西武ライオンズの中島裕之選手がテープカット。ガールズブラスユニット「東京ブラススタイル」の演奏やゲストのAKB48のメンバー、早稲田大学バンザイ同盟が華を添えた。

 同ビルはレジャー・スポーツに対する嗜好の多様化に対応するため、総工費約25億円をかけて今年6月からリニューアル工事を進めていた。1、2階はショッピングフロアとして、20代女性をターゲットにするレディースファッションや生活雑貨など22店舗が入居。このほか3~5階はフィットネスクラブなどが入るスポーツフロア、6~8階にはゲームセンターやネットカフェ、9階には飲食店が入居する。

TOP