お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

経常利益約7%増で100億円超 住友不動産販売中間決算

  • 2007.11.07
  • お気に入り
 住友不動産販売の08年3月期中間決算(連結)は売上高342億3500万円(前年同期比5.8%増)、営業利益97億4800万円(同6.1%増)、経常利益100億5300万円(同6.8%増)、当期純利益59億4600万円(同52.8%増)となった。

 当期はメーンの仲介事業で新規出店や既存店舗の移転・改装を引き続き進めた。ホールセール部門では6月にこれまでの法人営業本部とアセット・マネジメント事業本部を「資産営業本部」として一本化、営業の効率化を図った。仲介実績は取扱高5390億6600万円(同5.3%増)、取扱件数1万4858件(同4.1%増)、手数料収入は262億1700万円(同8.2%増)となった。

 また、販売受託事業では住友不動産の「ワールドシティタワーズ」をはじめとした大型物件が引き渡しとなり、取扱件数が3610件(同124.9%増)、売上高は41億300万円(同142.6%)と大幅な伸びを記録した。

 通期業績は売上高745億円(同5.9%増)、営業利益230億円(同10%増)、経常利益235億円(同9.5%増)、当期純利益137億円(同24.5%増)と予測している。
TOP