お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

三菱地所/今期売上高1兆円逃す見通し発表、景気悪化が響く

  • 2009.02.06
  • お気に入り
 三菱地所は2月5日、09年3月期通期連結業績の下方修正を発表した。売上高は10月末時点の予想から6.4%減の9510億円となり、初めて挑んだ売上高1兆円企業を逃す格好だ。営業利益は同22.7%減の1410億円、経常利益が同28%減の1095億円、当期純利益が同32.9%減の470億円になる見通しだ。マンション売り上げの伸び悩みや棚卸資産の評価損などが影響する。主力のビル事業は資産入れ替えによる不動産売却益予想を一部見直す。住宅事業は、連結子会社の藤和不動産のマンション売り上げ見込みを下方修正し、棚卸資産の評価損による売上原価(242億円)増加を見込んでいる。
TOP