お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

ムーディーズ/事業会社の現金保有高が過去最高水準に

  • 2021.04.06
  • お気に入り
格付け会社のムーディーズ・ジャパンは4月6日、日本の事業会社が支出削減と負債増加で現金保有高が短期金融資産を含めて過去最高水準になったとするレポートを発表した。新型コロナウイルス感染拡大によって事業環境の不透明感が増したことで、国内の事業会社が流動性確保に動いたとする。

大手企業は、営業キャッシュフローや利益が目減りすることへの備えとして手元資金を積み増し、2020年12月時点で約47兆円と前年度末の水準を20%ほど上回ったとしている。格付け対象の国内事業者の9割近くが株主還元の削減や設備投資の抑制、もしくは両方を実施した。半数以上は負債での資金調達を増やして有利子負債の総額が昨年12月時点で過去最高の約128兆円に上った。
TOP