お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

三井不動産レジデンシャル/東京ガスと共同開発、CO2排出量表示のガス給湯器

  • 2008.06.23
  • お気に入り
 三井不動産レジデンシャルは、二酸化炭素(CO2)排出量を表示する家庭用ガス給湯リモコン「セーブアースディスプレイ」を東京ガスと共同で開発した。7月から販売開始予定の「パークホームズ目黒中町」を初弾に、今後、都内の新築分譲マンションに導入していく。

 開発した商品では、CO2排出量の表示のほか、ガス給湯器で使用するガスや湯の消費量、料金目安を表示するほか、電力測定ユニットを分電盤に設置することで、電気の消費量と料金目安も表示可能となる。これらの表示は、前日・前週・前月・前年同月との比較もできる。エネルギー消費状況を可視化することで、5%~15%の省エネ効果があると言われている。

TOP