お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

物件案内でガイガーカウンター導入/千葉県松戸市の山一ハウス

  • 2011.07.20
 センチュリー21山一ハウス(千葉県松戸市、山下敦社長)は、放射線測定器のガイガーカウンターを使った物件案内をスタートした。



 同社が店舗を構える松戸市は、放射線量が周辺よりも高い「ホットスポット」に当たるという指摘があることから、安心して取引できるようガイガーカウンターの購入を決めた。 



 実際に測定したところ、RC造の建物では外部の半分以下の数値となった一方、木造住宅では外部とあまり変わらないなど発見はあったものの、数値事態は東京都心とほぼ変わらなかった。

 

 顧客からの反応はさまざまだが、同社では「数値を提示することで以前よりは安心していただけるようになった」としている。
TOP