お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

三井不リアルが調査/マンション購入の9割が満足

  • 2012.10.25
 三井不動産リアルティは、単身者を対象にマンションを購入した人と、賃貸マンションに住んでいる人に住み替えに関する意識調査を実施し、25日に結果をまとめた。



 それによると、新築マンション(88.2%)と中古マンション(89.7%)を購入した人の9割近くが「満足」と回答した一方で、マンション賃貸の29%が現在の住環境・住まいに対し「不満」とし、6割以上が「将来的に住まいを購入したい」と考えていることがわかった。



 マンション購入理由のトップは「家賃を払い続けるのがもったいないと思ったから」(39.1%)で、とりわけ中古マンションの購入者では49.2%とほぼ半数に上った。賃貸マンション居住者が住宅を購入しない理由のトップは、「ライフスタイルの変化にあわせて気軽に住み替えができるから」(34.8%)だった。



 月々の住居費用の平均では、新築マンションが10.8万円、中古マンションが8.2万円、賃貸マンションが9.2万円だった。新築・中古を問わず約3割が親・親族からの資金援助を受けていることもわかった。住宅ローン控除の利用は約5割に達する。



 同調査は9月7~11日に首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)に在住する31歳から60歳までの単身男女計622人にインターネットで実施した。
TOP