お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

東神開発と住宅販売/第一住創

  • 2007.10.23
  • お気に入り
第一住創(埼玉県八潮市、深谷十三社長)と東神開発(東京都世田谷区、国原浩社長)は、つくばエクスプレス(TX)流山おおたかの森駅周辺地区で住宅を共同開発することで合意した。来年4月までに3プロジェクト20棟の供給を計画しており、既に土地の手当ては住んでいるという。

 TX沿線で戸建て分譲などを手がける第一住創と、同駅前で商業施設を開発・運営する東神開発(東京都世田谷区)が共同事業に乗り出したのは「当該地区の発展を促進する」(第一住創)のが狙い。事業計画地は建築家の千葉学氏が設計監理を担当。流山市の環境認定制度「グリーンチェーン認証制度」の基準を満たした住宅開発を行う。
TOP