お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

5月の住宅着工/6.4%増加し年換算81.5万戸、持家は19カ月ぶりに前年割れ

  • 2011.06.30
 国土交通省が6月30日に公表した5月の新設住宅着工戸数は、前年同月比6・4%増の6万3726戸となった。2カ月連続して前年は上回ったものの、持家が19カ月ぶりに前年実績を割り込んだ。季節変動を考慮して年率戸数に換算すると81万5000戸となり前月の水準を1万7000戸上回った。



 利用関係別では、持家は2万3528戸(前年同月比2・9%減)で、19カ月ぶりに前年を下回った。貸家は、8カ月連続して前年実績を下回る2万669戸で、5月としては過去最低を記録した。



 分譲住宅は前年実績を42・9%上回り1万8822戸。15カ月連続して前年を上回った。ただ、10年1月から前年超えが続いていた分譲戸建は、17カ月ぶりにマイナスとなった。



 マンションは、神奈川県で大規模案件の着工が重なるなど全国で1万戸を超えた。
TOP