お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

阪急リート10月26日東証に上場。初日終値64万2000円で公募価格上回る

  • 2005.10.26
  • お気に入り
 阪急リート投資法人は10月26日、東京証券取引所J―REIT市場に上場を果たした。初値63万円、初日終値64万2000円で公募価の62万円を上回った。初日の高値は64万3000円だった。出来高は1万5475口。 商業施設・オフィス・複合施設を投資対象とし、中でも阪急電鉄グループの能力・ノウハウを活用する。上場時の資産運用規模は500億円弱。投資エリアは、全国的な視野を持つが、ベースは阪急グループの情報力が生かせる関西圏が重点投資エリアとなる。関西圏への投資比率は、原則としてポートフォリオ全体の投資額(取得価格ベース)の50%以上とする。運用は阪急リート投信が行う。
TOP