お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

スターツのJリート、ジャスダック上場へ

  • 2005.11.07
  • お気に入り
 スターツコーポレーションは、ジャスダック証券取引所に「スターツプロシード投資法人」の上場を申請した。ジャスダック市場へのREIT上場第1号で、11月30日の上場を予定している。

 上場時の資産規模は25物件、77億円を見込み、賃貸マンションなど住居系を中心にサービスアパートメント、ホテル、有料老人ホームなどもファンドに組み込む予定。内訳は、住居系物件が80%、サービスアパートメント、ホテルなどが15%以内、有料老人ホーム、高齢者施設などが10%以内。資産取得地域は、首都圏が70%以内、その他政令指定都市が20%以内、県庁所在地が10%以内としている。

 一般公募の発行新投資口数は2万1600口で、需要の申告期間(ブック・ビルディング期間)は11月10~17日、申込期間は同21~25日。

 第1期(06年4月期)の業績見通しは、営業利益3億500万円、当期純利益9000万円、1口あたり分配金3878円。第2期(同10月期)は、営業利益3億5900万円、当期純利益1億3400万円、1口あたり分配金5766円を見込んでいる。

 スターツプロシード投資法人の運用会社であるスターツアセットマネジメント投信は、スターツアメニティが67%、スターツコーポレーションが33%を出資している。
TOP