お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

みなとみらい21地区に外資系ホテル

  • 2007.11.02
  • お気に入り
 横浜市中区のみなとみらい21新港地区4街区にスターウッドホテル&リゾートワールドワイドのブランド「Wホテル」が日本に初進出する。スターウッドは世界100カ国に890を超えるホテル、リゾートを所有・運営するレジャー企業。セントレジスやウェスティン、メリディアン、シェラトンなどの有名ホテルの運営を手がけている。「W」はその世界21都市で展開するブランドで、モダンなライフスタイルの発信源として人気を集めている。

 事業者はパシフィックマネジメントと五洋建設が設立した特別目的会社である合同会社ニューポート・デベロップメント。ホテル運営をスターウッドに委託する。ホテル名称は「W Yokohama(ダブリューヨコハマ)」で、敷地面積は約7000平方メートル、延べ床面積は約4万1000平方メートル。地上8階・地下2回で高さは31メートル。総客室数は245室、合計で1000平方メートルを超える複数の会議・多目的スペース、レストラン、スパ、商業施設などを備える予定。総事業費は230億円。所在地の新港地区4街区は、赤れんがパークの隣で海が一望できる。

 08年6月に着工、10年夏の開業を予定している。
TOP