お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

リフォーム瑕疵保証、仲介会社が費用負担/Rバンク

  • 2008.07.22
  • お気に入り
売買仲介のRバンク(東京都渋谷区、藤田将友社長)は20日、同社が仲介するすべての中古マンションにリフォーム保証を付けると発表した。住宅購入後の改修工事に、第三者機関の瑕疵保証を付与するもの。約4万円の保証費用は同社が負担する。リフォーム会社が無償で工事保証するケースは多いが、仲介会社が行うのは珍しい。

提供するのは、住宅検査保証協会(墨田区)の「既存マンション専有部検査総合保証」。一定の基準を満たした施工会社の工事に対し、損害額評価基準の8割(1工事1500万円が上限)を保証する。期間は5年間。

仲介のほかリノベーション提案も行う同社では、購入者の約7割が購入後何らかの改修工事を行っている。今回のサービス開始は顧客負担を減らすとともに、さらなるリノベーション需要を掘り起こす狙いもある。
TOP