お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

渋谷新南口の最新鋭オフィス「渋谷ガーデンフロント」竣工へ 住友生命、三井不動産の共同事業

  • 2003.09.19
  • お気に入り
 住友生命(本社・大阪、横山進一社長)と三井不動産(本社・中央区、岩沙弘道社長)の2社が渋谷区渋谷3丁目で共同開発中のオフィスビル「渋谷ガーデンフロント」が22日に竣工する。\n 同ビルは、渋谷新南口エリアに完成する予定で、地上1階地下1階建てのオフィス棟と平屋建ての店舗棟で構成されている。ワンフロア約330坪の広さを確保したオフィスフロアは、非接触型のICカード、制震構造、明るさセンサーによる自動調光制御システム、フレキシブルな間仕切りが可能なグリッドシステム天井、100ミリのOAフロアなど、安全、省エネ、環境、通信システムなどにおいて最新鋭の設備を備えている。\n 開発に際しては、三井不動産がプロジェクトマネジメント業務、設計は日建設計、施工は大林組がそれぞれ担当した。竣工後のプロパティマネジメントは、三井不動産ビルマネジメントが行う予定。
TOP