お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

旧耐震建物の耐震補強、1割が300万円以上 木耐協調べ

  • 2012.09.06
 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)は、組合で実施した耐震診断の結果を分析してまとめた。06年4月から12年6月までに行った耐震診断1万6386件が対象。



 耐震診断を受けて補強工事した場合の平均施工金額は、全体で155万360円。旧耐震建物は175万6005円、新耐震建物は131万7785円。いずれも前回を上回った。金額帯別に見ると、いずれも100万~150万円未満が25%強で最多。旧耐震建物の場合は200万~300万円未満が16・54%、300万円以上が11.73%となり約28%が200万円以上となった。新耐震建物の200万円以上の割合は約16%。
TOP