お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

東日本レインズ/中古住宅の成約率6カ月ぶり前年同月下回る

  • 2012.09.10
 東日本不動産流通機構(東日本レインズ、袖山靖雄理事長)は10日、首都圏8月の不動産流通市場の動向をまとめた。それによると、中古マンション・中古戸建住宅の成約件数はともに6カ月ぶりに前年同月を下回った。成約価格も両物件ともに下落した。中古マンションの成約件数は1940件(前年同月比0.2%減)。埼玉と神奈川の両県は増加したが、東京都と千葉県が減少した。1平方メートル当たりの成約単価は首都圏平均で37.98万円(前年同月比3.2%下落、前月比0.1%下落)。成約平均価格も2469万円と同2.5%落ち込んだ。成約平均面積は65.02平方メートル。新規登録件数は1万3526件(前年同月比0.4%減)で、29カ月ぶりに前年同月を下回ったものの、単価は4カ月ぶりに上昇した。
TOP