お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

住宅の再建築、2011年度は除却数の1.3倍に/国交省調べ

  • 2012.09.13
 2011年度に再建築を目的に除却された住宅戸数は7万2577戸で、その跡地に再建築された戸数は除却数の1.3倍にあたる9万4524戸だったことが国土交通省の調査でわかった。



再建築の数が除却数を上回るのは、相続などで敷地を細分化したり、貸家として建て替える事例が多いことが要因と見られる。貸家は除却数1万6561戸に対し、再建築数は3万7591戸と倍増した。再建築後の分譲住宅数は7383戸だった。



調査は、既存の住宅の全部または一部を除却し、敷地内に住宅を着工するものが対象。事務所や工場などを除却して新設する住宅や、住宅除却後すぐに着工しないものは対象から外した。
TOP