お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

横浜駅徒歩8分に132戸の賃貸マンション ポーラ・オルビスグループ

  • 2012.10.01
 化粧品事業を展開するポーラ・オルビスグループの不動産事業会社であるピーオーリアルエステート(東京都品川区、岩竹昇一社長)は、JR横浜駅徒歩8分の自社グループ研究所跡地に賃貸マンションを着工した。横浜市神奈川区の旧横浜研究所跡地の丘状地で、式の高低差を生かした総戸数132戸のプロジェクトだ。



 敷地面積は約8845㎡。1964年からポーラ化成工業の横浜研究所として利用された。横浜港や横浜駅周辺を見下ろす高台で、敷地内の高低差を生かして地上6階・地下4階、延べ床1万4445㎡の賃貸マンションを建設する。敷地利用を最大容積の60%に抑えるゆとりある計画で、共用施設などを充実するほか、居住者だけでなく周辺住民にも使える施設や店舗を誘致する。



 9月25日に着工し、竣工は14年2月末の予定。設計・施工は清水建設、入居者募集を東急リロケーション、建物管理を東急リロケーションサービスが受託した。
TOP