お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

自社分譲地「グリーンヒルズ湯の山」で自然配植技術を使い宅地造成に伴う法面緑化実現へ 積水ハウス

  • 2007.03.08
  • お気に入り
 積水ハウスはこのほど、同社大型分譲地「グリーンヒルズ湯の山」(愛媛県松山市。総区画数1192区画)において、宅地造成に伴いできた法面を自然配植技術を用いて緑化する試みを開始する。

 自然配植技術とは、自然のもつ多様な力を上手く生かしながら緑を創造し保全する技術のこと。

 今回の取り組みの内容は主に(1)自然配植技術を用い、住民の協力を得ながら法面を緑化(2)植栽する樹木は、可能な限り地域に自生する樹木の苗木を使用(3)法面の一部に菜園や果樹園をつくる(4)下草刈り等の作業は、専門家のアドバイスのもと住民のボランティア活動で実施(5)自然配植技術での法面緑化の経年変化を研究テーマの一つとする、などとなっている。
TOP