お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

フルSI、階高3・2メートルの高品質 清水総合開発が小石川後楽園で70戸

  • 2003.05.26
  • お気に入り
 清水建設グループの清水総合開発は、文京区の小石川後楽園に隣接するマンション「ヴィークコート小石川後楽園」を発売する。販売代理は、野村不動産アーバンネット。\n 営団丸の内線後楽園駅徒歩5分。13階建て総戸数70戸。専有面積62~120平方メートル。集中ボイド・階高3160ミリを確保したスケルトン・インフィル設計で、水回りを含めたフルオーダーが可能。二重床・二重天井でも天井高2600ミリとなる。\n スラブ厚260ミリ、3・4戸1設計、8~13メートルワイドスパンなど高い基本性能に加え、「和」をモチーフにした落ち着いたデザイン、「庵」の提案など見所が多い。\n 清水建設は、他社でのタワーマンション施工が目立つが、デベロッパーとしてのアイディンティティ確立にも力を入れている。坪単価270万円台を予定。
TOP