お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

森トラストの省エネ・BCP対応「京橋OMビル」が満室竣工

  • 2012.10.10
 森トラストが東京都中央区で建設中だった8階建ての中型オフィスビル「京橋OMビル」が満室で竣工した。仙台に保有する「仙台トラストタワー」で得た東日本大震災の教訓を生かし、非常用発電機容量を当初計画の2倍に引き上げてテナント専有部にも電力を供給するようにしたほか、追加整備した防災井戸からの給水と発電によって被災後でもオフィスフロアのトイレが使えるようにするなど、テナントニーズの強いBCP(事業継続計画)支援機能を強化した。



 竣工後は高い省エネ性能と、実装済みの太陽光発電パネルによる創エネに加えて蓄電池による蓄エネ機能も追加。環境省の実証事業に採択された先進エネルギー技術の検証を進めて、14年竣工の「京橋トラストタワー」や、計画中の「虎ノ門パストラル跡地開発」事業などへ応用する。



 竣工式後に会見した森章社長は、「被災後のテナントや避難者を守るためには非常用電力とトイレ用の排水機能が不可欠であり、こうしたオフィスインフラを長時間機能させるための仕組みを太陽光発電や蓄電池を含めて確立したうえで、これからの開発に生かしたい」と述べた。
TOP