お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

東日本レインズ/7-9月期、中古マンション2期ぶり価格反転

  • 2012.10.17
 東日本不動産流通機構(東日本レインズ、袖山靖雄理事長)は17日、首都圏における7~9月の不動産流通の動向をまとめた。中古マンションは、成約件数が7451件で前年同期に比べ9.7%増え、4期連続で前年同期を上回った。成約価格は、前年同期比で0.6%下落したものの、前期比では1.4%上昇と2期ぶりに反転した。成約を価格帯別でみると、3000万円以上5000万円未満の比率が24.1%から25.6%に拡大する一方、1000万円未満の価格帯は20.6%から19.3%に縮小した。築年数の平均も18.97年と築浅傾向にシフトしている。
TOP