お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

オフィスビル管理コスト推計システムを開発 ニッセイ基礎研究所

  • 2004.03.19
  • お気に入り
 ニッセイ基礎研究所(正田文男社長)は鈴丈エステートサービスなどの専門家の協力を得て、オフィスビル管理コストについて管理項目別原価を推計するソフトを開発した。ニッセイ情報テクノロジーとの共同開発。\n プロパティマネージャーやコンサルタントが行う管理コスト査定業務をシステム化したもので、ビル管理業務に詳しくない投資家でも建物設備の基本情報だけで原価計算できるシステム。ビルの個別性を反映した標準的なコストが算定できるため、ベンチマーク的な利用が考えられる。\n ウインドウズ単体で稼働するシステムで、4月から主に投資家向けに販売する予定。販売予定価格は60万円(税込み)。
TOP